松坂桃李 車いす演技に絶賛の声「パーフェクトワールド」第一話感想

松坂桃李 車いす演技に絶賛の声「パーフェクトワールド」第一話感想

パーフェクトワールド





第一話「再会した初恋の人は車いすの建築士…変わる運命」
視聴率 6.9%
(ビデオリサーチ調べ)

関テレ 火曜 21:00~

原作 – 有賀リエ 『パーフェクトワールド』(講談社「Kiss」連載)
原作は、女性コミック誌「Kiss」(講談社)に連載中の有賀リエさん作の同名コミック。1巻~8巻まで発売され、その累計部数は170万部を超えます。最新刊9巻は、3月13日(水)に発売!
ドラマでは、オリジナルキャラクターを加えるなど、ドラマならではのストーリーをお届けします!

パーフェクトワールド(1) (KC KISS) [ 有賀リエ ]

価格:463円
(2019/4/19 18:41時点)
感想(3件)

脚本 – 中谷まゆみ
音楽 – 菅野祐悟
主題歌 – 菅田将暉 「まちがいさがし」(エピックレコードジャパン)

ロングホープ・フィリア (初回限定盤 CD+DVD) [ 菅田将暉 ]

価格:1,756円
(2019/4/19 20:46時点)
感想(2件)


プロデューサー – 河西秀幸(カンテレ)
演出 – 三宅喜重、白木啓一郎
制作著作 – カンテレ

障がいで、恋をあきらめた建築士
車いすに乗った初恋の相手に恋心が再熱したヒロイン
2人がつむぐ愛の物語




キャスト


鮎川樹(29) – 松坂桃李(高校時代:坂東龍汰)
一級建築士。長野県松本市出身
20歳のとき事故で脊髄を損傷し、車いす生活をすることに。
受傷直後は現実を受け入れられず自暴自棄になっていたものの、周囲の励ましによってリハビリをはじめ、建築士の夢を叶えた。
合併症の不安を常にかかえているが建築士としてバリアフリー住宅の推進に力を注いでる。川奈つぐみ(29) – 山本美月(高校時代:田鍋梨々花)
インテリアデザイン会社クランベリーズの事務担当。長野県松本市出身。
高校時代は美術部に所属。将来絵を描く仕事に就くことを目指していたが、自信がなく断念した。
高校時代は樹に片思いしていた。

是枝洋貴 – 瀬戸康史(29)(高校時代:宮世琉弥)
樹とつぐみの同級生。アプリ制作会社を経営している。
幼馴染のつぐみとは家族ぐるみの付き合いで良き相談相手。
ずっとつぐみに片思いをしているが告白するチャンスを逃している。

長沢葵(36) – 中村ゆり
元看護師。人生に絶望し、自暴自棄になっていた樹を懸命に励まし、立ち直らせた恩人。
誰よりも樹を理解していると自負する。現在は訪問介護ヘルパーとして、週に数回樹の部屋を訪れている。

渡辺晴人(24) – 松村北斗(SixTONES / ジャニーズJr.)
樹とは同じ渡辺設計事務所の社員として働いていて事務所のムードメーカー的な存在。
また、樹とは10年来の友人でもある。

渡辺剛(50) – 木村祐一
樹が勤める設計事務所の所長。通称ナベさん。
バリアフリー建築を研究、推進してきた。事故がきっかけで悲観していた樹を看護師の長沢から紹介され、以降樹の良き理解者、相談相手となる。

雪村美姫(29) – 水沢エレナ(高校時代:熊谷江里子)
樹とつぐみの同級生。高校時代に樹と付き合い始めた。
樹との結婚も視野に入れていたが、樹の事故をきっかけに別れを選んだ。

東美千代(48) – とよた真帆
インテリアデザイン会社クランベリーズの代表。
夢を追いかけるつぐみを応援している。

川奈しおり – 岡崎紗絵
つぐみの妹。大学生で上京後、姉のつぐみと暮らしている。

川奈咲子(53) – 堀内敬子
つぐみの母。専業主婦。夫・元久のつぐみへの愛情に理解しつつも、ツグミの恋を陰で応援する。

川奈元久(58) – 松重豊
つぐみの父。長野県松本市出身。
市役所の福祉課で働いており、高齢者や障がい者が暮らしやすい町づくりを率先して推進してきた。
つぐみの上京を許可しつつも、大学卒業後は長野に戻ることを約束させるなど過保護な一面も。誰よりもつぐみの幸せを願っている。

鮎川文乃(55) – 麻生祐未
樹の母。夫を病気で亡くし、下半身不随になった樹を長野に呼び戻して一緒に暮らしたいと思っている。
しかし、樹がかたくなに拒むため、東京に出向き何かと気にかけている。誰かが犠牲になっても息子には幸せになってほしいと切に願っている。



あらすじ





縮まる2人の距離に、つぐみ(山本美月)の期待は高まるが、“恋愛不要”を唱える樹(松坂桃李)の決意は変わらない!?さらに強力なライバルの登場で、つぐみの恋に黄信号!?

大事なコンペを前に無理を重ねたことで、突然病気を発症し、入院を余儀なくされた樹。しかし、つぐみのサポートもあり、念願だった仕事を見事勝ち取る。さらに、そのことがきっかけで2人の距離は急速に縮まるが、そこへ樹の元担当看護師でヘルパーの長沢葵(中村ゆり)が現れ、樹が彼女に絶大な信頼を寄せていることを悟ったつぐみは胸がざわつく。一方で、つぐみが樹の影響でインテリアデザイナーの勉強を始めたことを知った洋貴(瀬戸康史)もまた、つぐみの中でどんどん大きくなる樹の存在に焦りを覚えていた。

そんなある日、つぐみから行きたいところがあると誘われた樹。着いた場所は体育館で、そこでは車いすバスケの練習が行われていた。実はつぐみは、樹の同僚の晴人(松村北斗)から、樹を練習に連れてきてほしいと頼まれていたのだ。恋愛同様、バスケももう一生しないと決めていた樹は、最初こそ練習に参加することを拒むが、つぐみの頼みもあり、晴人の申し出を渋々受け入れる。やがて、バスケの楽しさを思い出した樹はチームに入ることを決意。つぐみも久しぶりに見た樹のまぶしい笑顔に釘づけになるが、半面、樹が自分を恋愛対象として見てくれないことに、どこか歯がゆさを感じていた。

その頃、樹のマンションでは母親の文乃(麻生祐未)が息子の帰りを待っていた。樹とつぐみの仲むつまじい様子を見た文乃は、つぐみが樹の新しい恋人だと思って喜ぶが、樹は即座に否定。「ただの友達だから」という樹の言葉は、つぐみの耳にも届いてしまいショックを受ける。

(公式ホームページより抜粋)
https://www.ktv.jp/perfectworld/index.html




感想





まぁさ、もう、

とーーーーーーーーーーーりぃぃぃぃぃ!!!!!!!

だよね。笑

全く関係ないけど、松坂桃李くんってみてないと「かっこいいっていうけどそうでもなくね?」って思うんですよ。

で、ドラマも見逃すんですよ。

あとから「そういややってたなぁ、観てみるか。」で観ると、、、

とーーーーーーーーーーーりぃぃぃぃぃ!!!!!!!

かっけwwwってなりますし、今回もなりました。笑

樹は不慮の事故で下半身不随になってしまいます。
大好きなバスケもできなくなり、高校時代から付き合ってた彼女と別れることになり自殺することも考えた。
そんな樹は昔からの夢だった一級建築士を目指し、叶えます。
そんなある日、高校のクラスメイトだったつぐみと再会します。

つぐみは高校時代美術部で樹に片思いをしていました。
偶然樹と再会し「バスケは今もやっているの?」と何の気なしに聞いてしまいます。
その場の空気は凍りついた。よくよく見てると、久しぶりに会った樹は車いすだった。
つぐみはなんて無神経なことを聞いてしまったんだろうと自分を責め、樹に謝る。
樹は慣れっこな風に装う。

そのあと、同窓会に参加します。
そこには樹の元カノの美姫もおり、樹に自分の結婚式に参加してくれるように言う。
「私が1番好きなのは今でも樹だよ」と美姫は樹に言う。
こんなことを言うなと怒って帰ってしまう樹をつぐみは追いかける。

、、、、、おい美姫ぃ!!

おかしいやろ!!別れておいて自分の結婚式に来いだと!??
美姫のエゴすぎwww
我儘すぎ、結婚するのに樹が1番好きって、、たらし!!

って思いながら観てましたw
結局樹はつぐみを誘って結婚式に参加します。
※つぐみのご祝儀はだれが払ったんだろうとかいらんこと考えてたw

そしてほいさほいさと協力して達成したあと、
樹とつぐみはいい感じになります。

きっす!!きっす!!
きっすしろ!!きゃーー!!とーーりぃぃぃ!!

とアガってたら、病室に女(中村ゆり)登場。

っっっっっっち!!!

これ、なめてたけど凄い楽しめる。笑
最近不倫のドラマとかが多くて、今回みたいな「THE☆純愛」みたいなドラマって少なかったから飢えてたのかなw

思ったより視聴率はないけど、これからあがっていくかなぁ~

パーフェクトワールド 君といる奇跡 [ 岩田剛典 ]

価格:3,078円
(2019/4/19 20:36時点)
感想(2件)