天才変態義手を演じる山P「インハンド」感想

天才変態義手を演じる山P「インハンド」感想

インハンド





第一話「天才博士が最新科学で謎を解く!!知のウイルス!?感染拡大の嵐を防げ!! 」
視聴率 11.3%
(ビデオリサーチ調べ)

TBS 金曜 22:00~

原作
朱戸アオ「インハンド」( 講談社「イブニング」連載中 )

インハンド(1) (イブニングKC) [ 朱戸 アオ ]

価格:680円
(2019/4/19 11:24時点)


脚本
吉田康弘
田辺茂範
福田哲平

音楽
得田真裕

オープニング曲
山下智久「CHANGE」( SMEレコーズ )

Reason/Never Lose (通常盤) [ 山下智久 ]

価格:1,404円
(2019/4/19 11:25時点)
感想(15件)

プロデューサー
浅野敦也
佐藤敦司

演出
平野俊一
岡本伸吾
青山貴洋

製作
TBS スパークル

山下智久主演。
4年ぶりのTBS 連続ドラマでロボットハンドの義手を持つ変わり者の天才科学者に挑む!最新科学の難事件を解決していく。山下演じる天才科学者と共に事件に挑む、お人好しで正義感の強い熱血助手に濱田岳。
クールでやり手な美人官僚に菜々緒が決定!
見た目も性格もバラバラな3人が最新科学がもたらす様々な難事件に立ち向かう爽快なサイエンスミステリー




dTVチャンネル初回31日間無料登録はこちら


キャスト




紐倉哲 – 山下智久
右腕が義手の医学者。神奈川県の箱根の潰れた植物園を買い取って研究所としている。専門は寄生虫だが、医学に留まらない様々な分野に精通した知識を持つ。自分が興味を惹かれない案件には関わろうとしないが、一端関わると法や倫理を無視する行動を平気で取る。

高家春馬 – 濱田岳
医者として活動していたが、シャーガス病の患者の一件のあと紐倉の助手となった。

牧野巴 – 菜々緒
内閣官房サイエンス・メディカル対策室に所属。サイエンス・メディカル対策室とは、科学機関や医療機関で起きるあらゆる問題に対処するチーム。科学が進歩しグローバル社会になったことで、従来の概念を超える未知の病気や事件など様々な問題が起こっており、それらに対処するために設立された部署。紐倉をアドバイザーとしており、彼に様々な依頼を持ってくる。

御子柴隼人 – 藤森慎吾
熊谷美緒 – 高橋春織
城田幸雄 – 酒井貴浩
山崎裕 – 田口トモロヲ
大谷徹 – 松尾貴史
瀬川幹夫 – 利重剛
網野肇 – 光石研

インハンド プロローグ2 ガニュメデスの杯、他 (イブニングKC) [ 朱戸 アオ ]

価格:777円
(2019/4/19 11:30時点)
感想(1件)


あらすじ





寄生虫学者・紐倉 哲(山下智久)は、関東近郊にある巨大な植物園を改造した自宅兼研究室に引きこもり、気のむくままに好きな寄生虫の研究をしている。人嫌いでドSな変わり者だが、博識で天才的な頭脳を持つ男だ。右手がロボットハンドの義手であるのも特徴である。
そんな紐倉のもとに、内閣官房サイエンス・メディカル対策室から牧野巴 (菜々緒)という美人官僚が訪れる。サイエンス・メディカル対策室とは、科学機関や医療機関で起きるあらゆる問題に対処するチーム。科学が進歩しグローバル社会になったことで、従来の概念を超える未知の病気や事件など様々な問題が起こっており、それらに対処するために設立された部署だ。そんなサイエンス・メディカル対策室に、匿名の告発状が届いたという。その内容は、ある病院で心筋梗塞により亡くなった複数の患者が、日本では滅多に見られないシャーガス病という感染症にかかっている可能性があるというもの。シャーガス病の感染者がもし本当に国内にいたら、大変なことになる。並みの医者や科学者では対応できないと考えたサイエンス・メディカル対策室は、牧野に寄生虫や未知の生物、病気にも詳しい紐倉のもとを訪ねるよう指令したのだ。好きな研究だけしていたい紐倉は役人への協力などまっぴらごめんだったが、牧野から出されたある交換条件に食いつき、力を貸すことに。紐倉と牧野は早速、感染が疑われる患者の処置をした医師・高家春馬(濱田 岳)に会いに行く。高家の協力も得て調べを重ねていくと、10年前に起きたある事件が浮かび上がってきて…。
(公式ホームページより抜粋)

https://www.tbs.co.jp/inhand/




感想





2019年4月12日 第一話「天才博士が最新科学で謎を解く!!未知のウイルス!?感染拡大の嵐を防げ!」

天才的な知識を持つ医学者。主に寄生虫に詳しく、いや愛し、自分の庭(研究所)で日々研究を行っている。
ある日牧野が研究所に尋ねてくる。次々に運ばれる患者のいる病院からの内部告発がありその真相解明のために紐倉に手伝ってもらうためだ。

、、、やーまーぴーー!!

病院で潜入するシーンがあるんだけど、白衣姿が完全に「コード・ブルー」(‘ω’)ノ

山Pって私の中でゆるいキャラがハマってるんだよね。
「ランチの女王」「野ブタをプロデュース」etc…とか。
今回もゆる~い寄生虫ヲタみたいなとこが凄いイイ。

あと、濱田岳くん。

好きだわ~~

前回のクール、2018年冬では「フルーツ宅急便」っていうドラマに出演してた。
そのドラマは風俗の送迎する役だったんだけど、フリ幅ww

今回では生真面目な正義感の強い医者を演じておった。
ちょいちょい出す突っ込みがくすっとさせられる。

菜々緒ちゃんは美人官僚か。
東大法学部卒っていう設定らしいんだけど今回の役どころは暑苦しい、でもちょっと抜けてるような役。
爬虫類が好きなキャラらしく、途中ででかい蛇を自分で首に回すシーンがあったけど、似合うわ~ww

そんな感じで3人が協力して色んな問題に挑んでいく感じ。
原作読んだことないんだけど、画像だけ検束すると山Pより松潤っぽいよね笑

今回の話は中南米の寄生虫が媒介の病気が何故か日本で発症されていて次々と運ばれてくる。
3人とも症状が同じで根源を探していく。

もうさ、あんまり話の内容が入ってこないんだよねw
3回も観返しちゃったよ。
山P顔綺麗すぎるのが厄介なんよな(笑)