オダジョーの夢ノート「チア☆ダン」3話 感想

オダジョーの夢ノート「チア☆ダン」3話 感想

概要


チア☆ダン

チア☆ダン 「女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の真実 (角川文庫) [ 円山 夢久 ]

価格:648円
(2018/7/25 17:06時点)

金曜 22:00 – 22:54(54分)TBS

2018/7/27

第3話「初大会で大失敗…ダメ顧問太郎が涙のエール」

視聴率 %
(関東地区・ビデオリサーチ社調べ)

 

原作 – 映画「チア☆ダン」製作委員会
脚本 – 後藤法子、徳尾浩司

主題歌 サンボマスター「輝きだして走ってく」
イメージソング サンボマスター「できっこないを やらなくちゃ」
4000万曲以上の音楽が聴き放題【AWA】

プロデューサー – 韓哲、高山暢比古
協力プロデューサー – 平野隆、辻本球子
音楽 – 末廣健一郎、mayuko
演出 – 福田亮介、金子文紀、岡本伸吾、渡部篤史
音楽コーディネーター – 久世烈

劇中ダンス曲協力 – Atsushi Shimada
チアダンス振付・指導 – 前田千代、三田村真帆、渡辺あさぎ、森村亜理紗
チアダンス監修 – 丸田えり子
方言指導 – 金光萌、大須賀隼人
特別協力 – 福井県
協力 – 一般社団法人日本チアダンス協会、福井県立福井商業高等学校 チアリーダー部 JETS

【送料無料】チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~ DVD 通常版/広瀬すず[DVD]【返品種別A】

価格:3,024円
(2018/7/14 08:15時点)
感想(1件)


あらすじ




終業式で踊りきったわかば(土屋太鳳)、汐里(石井杏奈)、渚(朝比奈彩)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)の6人。あと2人揃わないと活動禁止という絶体絶命の状況の中、麻子(佐間由衣)と茉希(山本舞香)が名乗り出て無事に部員が8人集まり、正式に部活として認められた西高チアダンス部ROCKETS(ロケッツ)。

顧問の太郎(オダギリジョー)のおかげで部室も見つかり、9月1日のチアダンス福井大会に向けて練習開始だ!と思いきや、わかばは夏休みの補習に追われ、麻子は塾、渚は陸上部、妙子はお店の手伝いで、なかなか8人揃わない。

そんな状況に汐里は不満爆発!そんな中、太郎は「JETS」の指導方針をまねて自身の目標を書く“夢ノート”を部員分用意するが、いざとなったら渡せず8人の気持ちがバラバラのまま、チアダンス福井大会当日を迎えた。

目標とするライバルの中央高校チアダンス部「JETS」の凄すぎるダンスを目の当たりにして緊張するROCKETS。

初舞台に上がる彼女たちは、現実の厳しさを知ることになる…。

(公式ホームページより抜粋)


キャスト紹介


 

福井西高等学校生徒
藤谷わかば – 土屋太鳳
桐生汐里 – 石井杏奈
桜沢麻子 – 佐久間由衣
柴田茉希 – 山本舞香
栗原渚 – 朝比奈彩
榎木妙子 – 大友花恋
橘穂香 – 箭内夢菜
蓮実琴 – 志田彩良
椿山春馬 – 清水尋也
柳沢有紀 – 八木莉可子
麻生芙美 – 伊原六花
梶山カンナ – 足立佳奈
稲森望 – 堀田真由
芦田さくら – 福地桃子
三枝美菜 – 石崎なつみ
樫村恵理 – 坂ノ上茜
菅沼香 – 溝口恵
大竹真子 – 守屋ことり
武藤夕実 – 佐生雪
上杉昇 – 髙橋里恩

福井西高等学校教職員
杉原正道 – 本多力
松井市子 – 森矢カンナ
菊池恭介 – 木原勝利
桜沢伸介 – 木下ほうか
蒲生駒子 – 阿川佐和子
漆戸太郎 – オダギリジョー

その他

友永ひかり – 広瀬すず(特別出演)
藤谷あおい – 新木優子



【送料無料】チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~ DVD 通常版/広瀬すず[DVD]【返品種別A】

価格:3,024円
(2018/7/25 17:05時点)
感想(1件)

 


感想


ゲオ宅配レンタル

ようやくメンバー・顧問・部室が揃ったわかばたち。

今回は本格的に部活がスタートします。

太郎はまだ乗り気じゃないけれど、家族の推しのおかげで少しづつ彼女たちに寄り添う気持ちが芽生えてきた。

太郎の家族、奥さんも子どもも理解があって素敵やん~~!!
JETSの動画を2人で観て盛り上がったり、奥さんはJETSの顧問の本を熟読してみたり(笑)
旦那さん思いでいい奥さんや~~とただただ思う(笑)

ロケッツは1か月後に迫った「福井県チアダンスコンテスト」に出場することに。

夏休みに入ったメンバーですが、補修があったり塾があったり実家の店の手伝いをしたり…
なかなか時間通りにメンバーが揃いません。
そんなみんなに汐里がキレます。
そんなんじゃいつまで経ってもetc.(笑)

そんな汐里の態度にほかのメンバーもキレます。

汐里の言い方ってトゲがあるよなw
うるせww  って思っちゃう(‘ω’)

そんな空気の悪いメンバーに、わかばは「お腹へった…」と。
みんなで妙子の中華屋に。
そこでわかばが部長に就任します。
ロケッツ初部長。

そしてとうとうコンテスト当日、他の高校の技術力を見て圧倒されるロケッツ。

ま、当然失敗に終わりますねw
ぐっだぐだ(^O^)
笑われ者になってしまう。

あ、そうそう。
春馬をめぐる恋愛のほう。
汐里は春馬の隣を予約する!と言う。
それに焦るわかば。

わかば好きやんけ春馬のこと。

コンテストで失敗したわかばたち。
落ち込むメンバーに太郎は1人1人に長所と短所を言います。

ちゃんと見えてるね(‘ω’)

帰路に着いたわかばたちですが、悔しくて居てもたってもいられず部室に向かい太郎が用意していた「夢ノート」に書き込みます。

それぞれ自分の「夢ノート」に書いたことを披露し、また頑張ろう!!と団結します。

そんなわけで3話は終わりました。
ロケッツが上手くなる過程より、春馬君はだれが好きなのかが気になって仕方ないw
隣を予約した汐里に「面白いヤツだな~」って言ってたけど全然面白くねーわ(笑)
ゲオ宅配レンタル