増田貴久が裏切る?クォータージャンプ「ゼロ 一攫千金ゲーム」2話 感想

増田貴久が裏切る?クォータージャンプ「ゼロ 一攫千金ゲーム」2話 感想

概要


ゼロ 一攫千金ゲーム

【中古】賭博覇王伝 零 <全8巻セット> / 福本伸行(コミックセット)

価格:1,714円
(2018/7/17 11:33時点)
感想(0件)

楽天ブックスは品揃え200万点以上!

日曜 22:30 – 23:25(55分)日本テレビ

2018/7/22

第2話「嘘を信じ50M落下!? 緊迫目隠しジャンプ」

視聴率 6.7%
(関東地区・ビデオリサーチ社調べ)

 

原作 – 福本伸行「賭博覇王伝 零」(講談社)
脚本 – 小原信治

主題歌 NEWS「生きろ」

BLUE (通常盤) [ NEWS ]

価格:1,188円
(2018/7/17 11:26時点)
感想(7件)

4000万曲以上の音楽が聴き放題【AWA】

プロデューサー – 福士陸、櫨山裕子、秋元孝之
チーフプロデューサー – 西憲彦
演出 – 丸山俊平

 


あらすじ


 

ゼロ(加藤シゲアキ)たちはドリームキングダムで死闘の末に予選を勝ち抜き、金の力の「王」在全(梅沢富美男)の後継者を決める本選へと勝ち進んだ。
峰子(小池栄子)によると、ドリームキングダムには20以上のゲームがあり、勝てばもらえるリングを4つ集めた者が王になれるという。
リングを強奪する手段に出たセイギ(間宮祥太朗)ユウキ(小関裕太)は、止めようとするゼロ達と対立。そこへゼロの高校時代の同級生、カズヤ(増田貴久)が登場し…。
次に挑むのは、目隠しした状態で50メートル上空の台に立ち、4方向のうち正解の1方向を推理して飛ぶ「クォータージャンプ」。峰子の声が響く。「これから目隠しを取るけど、取って周りを見渡せる時間はきっちり10秒よ。10秒したら再び闇の中に戻って貰うから」

「…つまり、暗闇の中で飛べってことですか?」「当然落ちた方が負け。というより死」
間違えれば奈落の底へ転落という生存率25%のアトラクション。4方向の先にはそれぞれゼロに特別な思いを抱く、訳ありの声役たちが立っていた。「ゼロ、こっちが正解だ!」

(公式ホームページより抜粋)
http://www.ntv.co.jp/0/


キャスト紹介


 

宇海零 – 加藤シゲアキ(NEWS)
末崎セイギ – 間宮祥太朗
氷川ユウキ – 小関裕太
真鍋チカラ – 加藤諒
佐島ヒロシ – 岡山天音
早乙女スナオ – 杉野遥亮
標 – 佐藤龍我(東京B少年/ジャニーズJr.)
末崎さくら – ケンドーコバヤシ
在全無量 – 梅沢冨美男
後藤峰子 – 小池栄子




感想


 

ゲオ宅配レンタル

2話!!
前回の1話が面白く、色々省きながらだったけど割と原作に忠実でよかった。
友人と感想の話し合いをしたけど、友人もなかなか面白かったと。やっぱり加藤諒君がいいねぇということになったw

今回は「クォータージャンプ」
漫画だとかなり文字数が多い回w
(福本さんの漫画は親切だから説明がたくさん笑)

原作をうろ覚えだから読み返さなきゃなぁw

クォータージャンプは次回も引き続き引っ張るんだろうなと思ってたけどやっぱりかw
ちゃんと標の回もあるんだろうな?(笑)
標君の登場回数が圧倒的に少ないw

こんなサイト作っておいて、零の感想って書いてあるのにあんまり感想ないのが致命的w

しいて言えば、山口カズヤ
原作に登場するキャラクターです。
ゼロの学生時代の友人ですが、昔からゼロには勝てない妬みがある。
そんな彼は割と腹黒ですw

この人がだいぶキーマンになるので、要注意です。

さ、早く次週になれー(‘ω’)