風間俊介最低男役全う中「サバイバル・ウェディング」2話

風間俊介最低男役全う中「サバイバル・ウェディング」2話

概要


サバイバル・ウェディング

サバイバル・ウェディング【電子書籍】[ 大橋弘祐 ]

価格:734円
(2018/7/25 16:10時点)

土曜 22:00 – 22:54(54分)日本テレビ

2018/7/21

第2話「ドツボの元カレ呪縛!?王子様が登場!!」

視聴率 10.8%
(関東地区・ビデオリサーチ社調べ)

 

原作 – 大橋弘祐「SURVIVAL WEDDING」(文響社)
脚本 – 衛藤凛

主題歌 K&C「ドラマ」

4000万曲以上の音楽が聴き放題【AWA】

プロデューサー – 池田健司、鈴間広枝、大倉寛子
音楽 – 木村秀彬
演出 – 佐藤東弥、小室直子、水野格


あらすじ


【TSUTAYA online】

「大切にされたかったら体を許すなよ」宇佐美(伊勢谷友介)から恋愛戦略を聞かされた直後にも関わらず、元婚約者の和也(風間俊介)に迫られ思わず流されてしまったさやか(波瑠)

「編集長には絶対言えない…」宇佐美への後ろめたさを感じつつも、婚活連載「サバイバル・ウェディング」の初回に向けて準備をスタートさせる。結婚を楽しみにしている実家の母・美恵子(財前直見)からの電話には「式が半年延期になった」ととっさにウソをついてしまうが、やはり“自分を安売りしてしまった”さやかに和也からの連絡は途絶えたままだ。

そんな中さやかが出会ったのは、新たに担当になったタイアップ広告の代理店営業マン・祐一(吉沢亮)。実は祐一は、先日のイベントでさやかが用意したガッツリ系のお弁当を唯一食べてくれた着ぐるみの“中の人”だった!仕事もできる“超絶さわやかスーパーイケメン”祐一にときめくさやかだったが、クライアントの愛され系女子・美里(奈緒)も彼に絶賛アプローチ中。さやかは美里が仕掛ける女子力対決を受けて立とうとするが…。

久しぶりの“恋のはじまりの予感”をさやかは生かすことができるのか!?和也との関係には“未来”があるのか!?そして宇佐美がさやかに授ける次なる“作戦”とは??

(公式ホームページより抜粋)




キャスト


キャスト紹介

黒木さやか(29)- 波瑠
宇佐美博人(41)- 伊勢谷友介
柏木祐一(27)- 吉沢亮
三浦多香子(29)- 高橋メアリージュン
奥園千絵梨(?)- ブルゾンちえみ
石橋和也(31)- 風間俊介
中島鉄男(35)- 前野朋哉
高橋涼太 – 小越勇輝
栗原美里(25)- 奈緒
藤井カオリ(29)- 石田ニコル
橋本マイ – ついひじ杏奈
谷原貴弘 – 山根和馬
杉優子 -(38)須藤理彩
永瀬義徳 -(45)野間口徹
柏木惣一(56)- 生瀬勝久
黒木美恵子(55)- 財前直見
マスター(43)- 荒川良々


感想





彼から結婚破棄され、ファッション雑誌で結婚コラムを担当することが決まった。
機嫌は半年。半年の間に結婚しなければならない。

前回の最後で元彼にカラダを許してしまったさやか。
多香子には「それはセフレじゃん!」と言われてしまう。

(いや、完全にそうだろw)

(さやかが多香子にその話をしたときのナンカレー屋?が美味そうで、かなり飯テロだった...)

仲のいい多香子が編集長に話し、バレるw

そんな中、化粧品会社とのタイアップ広告を担当することになったさやか。
代理店営業の柏木と落合い、戻りのバスで一緒になり話すことに。
イケメンの柏木にドギマギするさやかだったが、柏木はイベントでお弁当を発注ミスしたときに弁当をあげたシロクマだったことが判明。

心機一転
さやかは、部屋の断捨離を行うことに!!

多香子が応援に来てくれて、2人で断捨離した結果、カズヤの連絡先も消すことができたさやか!!

もうどうにもこうにも最低野郎だなカズヤめwwww
まじで何がしたいのかよく分からない、、
お揃いで買ったマグカップを捨てないでいたり、(てかあの女だれw浮気相手?だよな、1話のパンティーの持ち主)
さやかに未練があってズルズル連絡とったりしてくるの?なんなの?
それにいつまでも引きずってたさやかにもイラつくw
あのパンティー見つけた時点で冷めるだろ。冷めないの?なんで?



編集長は優しい。
普通に優しい。
やさしいよね~~これって結局編集長とくっつくの?(笑)
まったくラストが読めないw
ドラマとしてはいいのかw
もう原作読もうかなと思うくらい。笑
(まぁそもそも原作とドラマは同じシナリオなのだろうか)

あと、ルイヴィトンのムックの話聞いたことあったけど面白かった。

ちょうちょい出てくるインスタっぽい「映え~~!」「いいね!」みたいなやつイラっとするw

次回は「最高のイラストレーター探し」か?
次回予告はさやかのファッションをモテ系に編集長がスタイリングして、レセプションパーティーに行くっつーやつ。

最初全然期待してなかったけどなかなか面白くなってきたかもw