やろっさ!ようやくロケッツ始動!「チア☆ダン」2話 感想

やろっさ!ようやくロケッツ始動!「チア☆ダン」2話 感想

概要


チア☆ダン

チア☆ダン 「女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の真実 (角川文庫) [ 円山 夢久 ]

価格:648円
(2018/7/25 17:06時点)

金曜 22:00 – 22:54(54分)TBS

2018/7/19

第2話「今これがやりたいんや! 夢を追う新たな仲間」

視聴率 8.6%
(関東地区・ビデオリサーチ社調べ)

 

原作 – 映画「チア☆ダン」製作委員会
脚本 – 後藤法子、徳尾浩司

主題歌 サンボマスター「輝きだして走ってく」
イメージソング サンボマスター「できっこないを やらなくちゃ」
4000万曲以上の音楽が聴き放題【AWA】

プロデューサー – 韓哲、高山暢比古
協力プロデューサー – 平野隆、辻本球子
音楽 – 末廣健一郎、mayuko
演出 – 福田亮介、金子文紀、岡本伸吾、渡部篤史
音楽コーディネーター – 久世烈

劇中ダンス曲協力 – Atsushi Shimada
チアダンス振付・指導 – 前田千代、三田村真帆、渡辺あさぎ、森村亜理紗
チアダンス監修 – 丸田えり子
方言指導 – 金光萌、大須賀隼人
特別協力 – 福井県
協力 – 一般社団法人日本チアダンス協会、福井県立福井商業高等学校 チアリーダー部 JETS


あらすじ


東京へ行くわかば(土屋太鳳)の姉・あおい(新木優子)を福井駅前で激励するため、サンボマスターの「できっこないを やらなくちゃ」に合わせてチアダンスを踊ったわかば、汐里(石井杏奈)、渚(朝比奈彩)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)の6人。

警察に注意されたところを、偶然にもその場に居合わせた教師の太郎(オダギリジョー)が「チアダンス部の顧問です!」と言って場をおさめるが、それを聞いた6人は大盛り上がり!

早速、太郎を引き連れて校長(阿川佐和子)と教頭(木下ほうか)に報告しに行くが、練習場所やら、人数がまだ8人いないなどの理由から正式な部活動としては認められないと言われてしまう。
汐里は「今学期中にあと2人集めます!」と断言をし、職員室を後にする。なんとしてでも2人を集めたい6人は、ビラ配りにも熱が入る!

わかばの教室でワイワイ話をしているところを見た麻子(佐久間由衣)は「楽しそうでいいのう」と嫌味を言う。

それを聞いた汐里が「そっちは何にも楽しい事なさそ」と冷たく返す。

その言葉にカッとなった麻子は「わたしにだって好きなことぐらい――」と言いかける。
気になったわかばは、屋上のベンチで麻子を見つけ声をかけてみることに。
その一方で、汐里は再び茉希(山本舞香)に会いに行き、終業式で踊るから見に来てほしいと伝える。
果たして、終業式までにあと2人メンバーを集める事が出来るのか―。そして、生徒と向き合う事が怖くなった太郎のトラウマがついに明らかに――。

(公式ホームページより抜粋)
http://www.tbs.co.jp/cheerdan_tbs/


キャスト紹介


福井西高等学校生徒
藤谷わかば – 土屋太鳳
桐生汐里 – 石井杏奈
桜沢麻子 – 佐久間由衣
柴田茉希 – 山本舞香
栗原渚 – 朝比奈彩
榎木妙子 – 大友花恋
橘穂香 – 箭内夢菜
蓮実琴 – 志田彩良
椿山春馬 – 清水尋也
柳沢有紀 – 八木莉可子
麻生芙美 – 伊原六花
梶山カンナ – 足立佳奈
稲森望 – 堀田真由
芦田さくら – 福地桃子
三枝美菜 – 石崎なつみ
樫村恵理 – 坂ノ上茜
菅沼香 – 溝口恵
大竹真子 – 守屋ことり
武藤夕実 – 佐生雪
上杉昇 – 髙橋里恩

福井西高等学校教職員
杉原正道 – 本多力
松井市子 – 森矢カンナ
菊池恭介 – 木原勝利
桜沢伸介 – 木下ほうか
蒲生駒子 – 阿川佐和子
漆戸太郎 – オダギリジョー

その他

友永ひかり – 広瀬すず(特別出演)
藤谷あおい – 新木優子

【送料無料】チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~ DVD 通常版/広瀬すず[DVD]【返品種別A】

価格:3,024円
(2018/7/25 17:05時点)
感想(1件)


感想


【TSUTAYA online】

前回の視聴率が8.5%( ;∀;)

第2話はオダジョー演じる漆戸が顧問に入るのか、わかばと汐里のチアダンス部は成立するのか。
それが見どころかな。

「部員8人集まること」「顧問がいること」が条件と言われたわかばたち。

部員を増やすために駅前で1人で踊っている柴田を勧誘したり、ビラ配りをしたり練習をしたりと奮闘する。

チーム名は、ある日汐里が発案した「ロケッツ」に決定した。

夏休み前の終業式。
チアダンス部は全校生徒の前でダンスをすることになった。
そこで披露したダンスはまだまだだったが、不登校だった柴田や委員長が仲間入りすことに。

そして部活として成立。
次回から新生ロケッツとして始動することになった。

ざっくりとこんな感じです。

委員長、踊りたかったんだね~
佐久間由衣ちゃん、ダントツで綺麗だな。。
透き通るような肌w
そこばっか観ちゃう。

どうでもいいけど終業式での体育館でのシーン、全校生徒少なっっ(‘Д’)

わかばの幼馴染の椿山春馬くん、もう私の中で「ソロモンの偽証」「anone」のイメージが強すぎる。
闇を抱えた少年役が合う、合う。

このあと視聴率巻き返しは難しそうだぁ~~~