石原さとみがキャバ嬢なりきり!ドラマ「高嶺の花」2話 感想

石原さとみがキャバ嬢なりきり!ドラマ「高嶺の花」2話 感想

 

概要


高嶺の花

【中古】しげの 秀一 高嶺の花 上

価格:216円
(2018/7/19 10:20時点)
感想(0件)

水曜 22:00 -22:00(60分)日本テレビ

2018/7/18

第2話「早くも交際宣言!? 天才華道家キャバクラ嬢に化け自転車屋に迫る! 怒濤の純愛ついに動き出す」

視聴率 9.6%
(関東地区・ビデオリサーチ社調べ)

脚本 – 野島伸司
主題歌 エルビスプレスリーラヴ・ミー・テンダー

月額960円【AWA】

 

プロデューサー – 西憲彦、松原浩、鈴木亜希乃、渡邉浩仁
演出 – 大塚恭司、狩山俊輔、岩崎マリエ

【中古】 高嶺の花(下) ヤングマガジンKCSP/しげの秀一(著者) 【中古】afb

価格:198円
(2018/7/19 10:21時点)
感想(0件)



あらすじ




月島流の大切な行事に登場し、見事な作品を創り上げたもも(石原さとみ)。その様子を見てい
た龍一(千葉雄大)は市松(小日向文世)に、ももとの仲を取り持ってほしいと頼む。

一方で龍一は、なな(芳根京子)とルリ子(戸田菜穂)にも近づいていく。

そんな中、ももに直人(峯田和伸)から電話が来る。
直人は、ももを新規店のキャバクラ嬢と勘違いした幸平(袴田吉彦)と太郎(吉田ウーロン太)にそそのかされ連絡をしてきたのだった。
ももはとっさに話を合わせ、店に来て指名してほしいと直人に頼む。

高井(升毅)の心配を「社会科見学よ」といなして、ももはキャバクラの面接を受けて即採用、やって来た直人たちの前にキャバクラ嬢として現れる。
酔った勢いも手伝って、ももと直人は急接近!直人に「私たちつき合っちゃう?」とふざけるもも。

もものもとに吉池から突然、連絡が入り、二人は会うことになる。

佳代子(笛木優子)の店で、吉池はももに、妻を愛していない、ももとのつき合いを続けたいと訴えた。
ももは、身勝手な吉池の懇願に本当は心揺れながらも、捨てられずにいた婚約指輪を返して拒絶する。
その足で、ももは風間自転車店を訪れる。そして、店にいた秋保(髙橋ひかる)たちに「私たち、つき合うことになったの」と直人との交際を一方的に宣言する!

「からかわないでください」と驚き戸惑う直人だったが、それでもももは、強引に交際を迫って……。

(公式ホームページより抜粋)




キャスト紹介


月島もも – 石原さとみ
風間直人 – 峯田和伸
月島なな – 芳根京子
月島市松 – 小日向文世
月島ルリ子 – 戸田菜穂
高井雄一 – 升毅
金 – 正司照枝
銀 – 正司花江
今村佳代子 – 笛木優子
田村幸平 – 袴田吉彦
原田太郎 – 吉田ウーロン太
原田秋保 – 高橋ひかる
今村芽衣 – 佳代子の娘
宇都宮龍一 – 千葉雄大
吉池拓真 – 三浦貴大
吉池真由美 – 西原亜希
三宅吉行 – 城後光義
堀江宗太 – 舘秀々輝
風間節子 – 十朱幸代


感想


ゲオ宅配レンタル

前回の1話が絶好調だった「高嶺の花」。
第2話もなかなかいい視聴率なんじゃないかな~と感じましたよ。

今回は前回に引き続きももが直人にグイグイと迫っていきます。
(興味本位っぽさもあるけど、実際少し惹かれてる感)

というのも。
吉池さんに「妻を愛していない。時々会ってほしい」と言われ動揺するもも。
「愛より責任のほうが重い」と吉池と完全に決別しようとしたもも。
あともう少しで吉池にまた心が傾きそうになるのをグッと堪え、無理矢理前進しようとする。

(だけど、まだ吉池さんに対して未練がありますね~)

そんなある日、人生経験としてキャバ嬢で1日だけ働くことになったもも。
そこに直人たちが遊びに行き、お酒の場で直人と付き合う約束をします。
改めて翌日ももが直人の店に行き、交際宣言をするも直人からの返事は「考えさせてください」。

ももは半狂乱。
「ももさんは、、高嶺の花です。」
「たぁかぁねぇの花よぉぉぉ~~?」←予告で公開されてたシーン、ようやくここで登場。(笑)

宇都宮は月島に近づくためにももに接近しようと企む。
しかし、月島の妻(るり子)は家元にななを推薦したく思っている。
宇都宮にももを渡し、ななを月島の家元にすべく宇都宮に協力すると申し出る。

(ももとななは、腹違いの姉妹だったんですね。)

宇都宮はそんなるり子に「裏切らないという保証が欲しい」と言い、るり子のカラダに迫ります。

あ~~れ~~~

ももはまだ吉池に未練がありつつ、華道に没頭しようとします。

(華道するシーンのBGMがw)

夏祭り。
いつものメンバーで楽しむもも。
直人は櫓の上で太鼓を叩いています。
そんな直人の姿を見たもも。柔らかい表情を浮かべます。
直人はももを櫓の上に誘い、一緒に太鼓を叩きますが徐々にももの様子が変わっていきます。
急に泣き出したももを見た直人は生前の母親の言葉を思いだす。
「女の人が急に泣き出したら、まだ前の人に未練がある」(みたいなことw)
それを思い出した直人は複雑な感情になります。

ん~~

直人も、ももに惹かれているのかな?
よー掴めんなw

佳代子の経営するスナックメンバーがすごい好きだし、ももも居心地良さそうw
田村と原田もいい感じに地元のおっちゃん感でてるし。
原田の娘のコスプレも何気に毎回楽しみw

あと気になるのが家元。
ももを家元に入れたいのか、もう1度外に出した子に家元として置きたくないのか、ももは家元としての器じゃないと思っているのか、、、ももが作った作品を壊したりして意味が分からないw

ななに最後まで務めてほしかったのか、、、?
じゃあなんでももが支度してる時に、急かすような感じでももの様子を見に来たのか???

意味分から~ん。

待てよ!!!!!!

真由美(吉池の妻)の卒業アルバムから月島のはがきが出てきて、真弓が月島の師範代って書いてあったわ!!
ってことは月島市松が、ももと吉池の結婚を破断にさせた???
月島家に戻ってくるような策略!?ええええ????

はやく!3話観たい!!!!

ってことで今回の感想はこのへんで。
おまけに銀杏の峯田君も載せときましょーかね。

【中古】BEACH/銀杏BOYZ

価格:776円
(2018/7/19 10:27時点)