まさかの低視聴率出発!ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」1話 感想

まさかの低視聴率出発!ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」1話 感想

概要


健康で文化的な最低限度の生活

健康で文化的な最低限度の生活(1)【電子書籍】[ 柏木ハルコ ]

価格:540円
(2018/7/18 11:15時点)
感想(1件)

火曜 21:00 -21:54(54分)関西テレビ

2018/7/17

第1話「生活保護の裏に人間ドラマ…新人公務員が奮闘!

視聴率 7.6%

原作 –  柏木ハルコ『健康で文化的な最低限度の生活』(小学館「ビッグコミックスピリッツ」)
脚本 – 矢島弘一、岸本鮎佳
音楽 – fox capture plan

主題歌  AAA「Tomorrow」(avex trax)
4000万曲以上の音楽が聴き放題【AWA】

プロデューサー – 米田孝(カンテレ)、遠田孝一、木曽貴美子、本郷達也(MMJ)
演出 – 本橋圭太、小野浩司



 


あらすじ




新人公務員・義経えみる(吉岡里帆)のハードな社会人生活がスタート!右も左も分からない新人ケースワーカーが、生活保護受給者たちの“人生の困難”に右往左往しながらも寄り添い、福祉の現場で奮闘する成長物語!

かつて映画監督を目指したが挫折し、安定・平凡を求めて公務員になった義経えみる(吉岡里帆)。

これでこの先の人生も安泰だとホッとしたのも束の間、栗橋千奈(川栄李奈)や七条竜一(山田裕貴)ら4人の同期とともに配属されたのは、生活保護受給者を支援する、激務必至の生活課だった…。

早速、えみるも先輩ケースワーカーの半田明伸(井浦新)から担当を任されるが、その数なんと110世帯!福祉の知識もなければ人生経験も足りないえみるは、受給者たちの様々な人生模様に触れ、大きな不安と戸惑いの中で、ケースワーカーとしてのキャリアをスタートする。

そんなある日、役所にかかってきた一本の電話が、えみるの運命を大きく左右することになる。

えみるの担当受給者である電話の主は、突然「これから死にます」とだけ告げ、電話を切ってしまう。

大慌てのえみるにたいして、前任者や親族は、いつものことだからとまともに取り合おうとしない。

しかしこれが、新人のえみるにとってはあまりにショックな事件へと発展してしまう。

配属早々、厳しい現実を突きつけられたえみるは、自分なりに受給者たちの人生に寄り添っていかなければならないと決意する。

しばらくして、えみるは求職活動中の受給者・阿久沢正男(遠藤憲一)と面談をすることに。
阿久沢は、健康上の問題はないのになぜか咳が止まらず、聞けば、一日一食しか食べていないという。
えみるから報告を受けた、えみるの上司の京極大輝(田中圭)は、阿久沢のお金の使い道に何か秘密があるのではとにらみ、「すぐに家庭訪問。徹底調査!」と指示を出す。

意を決して阿久沢の家を訪ね、調査のために冷蔵庫の中を見せてもらったえみるは、そこであるものを見つけて……!?

 

(公式ホームページより抜粋)




キャスト紹介


東京都東区役所生活課

義経えみる – 吉岡里帆
一般職の新人ケースワーカー。
半田明伸 – 井浦新
えみるの指導係。
栗橋千奈 – 川栄李奈
えみるの同期。福祉専門職のケースワーカー。
七条竜一 – 山田裕貴
えみるの同期。一般職のケースワーカー。
後藤大門 – 小園凌央
えみるの同期。一般職のケースワーカー。
桃浜都 – 水上京香
えみるの同期。一般職のケースワーカー。
石橋五郎 – 内場勝則
えみるの先輩ケースワーカー。
京極大輝 – 田中圭
えみるの上司。係長。

その他

南英里佳 – 安座間美優
向井里香 – 谷まりあ
川岸彩 – 鈴木アメリ
青柳円 – 徳永えり
えみるの通う定食屋店主。
阿久沢正男 – 遠藤憲一
えみるが担当する生活保護受給者。

【先着特典】きみが心に棲みついた DVD-BOX(B6クリアファイル付き) [ 吉岡里帆 ]

価格:16,470円
(2018/7/18 12:14時点)


感想



ようやく観れました。

放送の翌日の視聴率の低さに驚いた。
今や人気若手女優の吉岡さんが主演で枠も火曜22時。
前放送の「シグナル」だって、初回の視聴率は9.7%だったのに。
おかしいなぁ。放送前の話題性があんまりなかったのかな???

原作が漫画ものって初回の視聴率がだいぶ重要な気がするけど、、、

とにもかくにも、ストーリーですが。

役所の生活課で働きだしたえみる。
慣れないながらも仕事を頑張るが、生活保護を受けている人たちとのコミュニケーションに大苦戦。

毎日電話口で自殺発言をする人がいて、定時をすぎても対応をするえみる。
ほとほと疲れていると、ある日その電話の人が自殺をした。

えみるは、自分がその人への気持ちや対応に後悔した。

その後担当した人は、生活保護を受けているのに1日の食事は1回だけという阿久沢。
不審に思ったえみるは自宅に行くことに。
すると、借金の催促状が届いているのを発見し問い詰める。
その後阿久沢は、警察に補導される。
映画館の前でいつもウロついているのを通報されたからだ。

この漫画、かなり有名だったんだね。
知らなかった、、、いろんなメディアで取り上げられてたのも知らないってどんだけ無知w
生活保護ってどんな感じってまったく知らなかったから、これを機会に知るのもいいなって思った。
国民の税金で賄われてるわけだし、税金がどんな使い道でって知っておいたほうがいい。

えみるは、そんな阿久沢に「法テラス」に行くことを勧める。
なかなか行かない阿久沢に会うたびに勧めていたが、阿久沢は「私のこと見下してますよね」「相談に乗ってもらわなくてもいい」「いい加減にしてください!!」「これ以上しつこくされると、、、」と阿久沢が言い放ったあと、2人の前にえみるの先輩の半田が来る。

半田は、阿久沢に優しく阿久沢の話を聞き出そうと話しかける。
阿久沢は今までの自分の経歴を話す。
そこでえみるはようやく阿久沢の過去や気持ちを知る。

「井浦さん、あったかい雰囲気出てるね~~」

阿久沢にはもうずっと会っていない娘がいるのを知ったえみる。

映画館まえでウロウロして補導された阿久沢はなぜ映画館の前にいつもいるのかえみるは分かり、映画館の前に向かうと阿久沢がいた。

んで、法テラスに行き過払い金の150万が返済されることに。
阿久沢は生活保護が終わり、第2の人生をスタートさせる。

、、、思ったよりいいキャストだったな(笑)
遠藤さんも大好きだし、田中圭も好きだし(遠藤さんは毎回出てきてくれるのか??)

自信のなかったえみるも阿久沢もおかげで仕事への自信が少しついた。

ちゃんと役所っぽさがでてるのに、井浦さんだけやけにオシャレなのが気になるwwww

「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」
この言葉ってすごい究極的感がする、、、!!!

次回は不正受給問題だ~~
なんだろう、観終わってからよりもこの記事を書き終わってまとめた時のほうが次回への期待感が増す(笑)
楽しみになってる(笑)

次回の不正受給の疑いの子、吉村界人くんだ~~~
俳優のイメージより最近はアーティストのイメージが強い強いw
次回はもう少し視聴率が上がっても良さそうだな。。