仲村トオル主演!社会派ドラマで企業再建「ラストチャンス」1話 感想

仲村トオル主演!社会派ドラマで企業再建「ラストチャンス」1話 感想

概要


ラストチャンス 再生請負人

ラストチャンス 再生請負人 (講談社文庫) [ 江上 剛 ]

価格:885円
(2018/7/17 13:50時点)

月曜 22:00 – 22:54(54分)テレビ東京

2018/7/16

第1話「中年リストラ男崖っぷち会社を再建!?社員と家族を守れ!」

視聴率 6.1%
(関東地区・ビデオリサーチ社調べ)

 

原作 – 江上剛「ラストチャンス 再生請負人」(徳間書店)
脚本 – 前川洋一
音楽プロデューサー – 村松崇継

主題歌 村松崇継「Starting over」
4000万曲以上の音楽が聴き放題【AWA】

プロデューサー – 川村庄子(テレビ東京)、松野千鶴子(アズバーズ)、木川康利(アズバーズ)
チーフプロデューサー – 稲田秀樹(テレビ東京)
監督 – 本橋圭太

 




あらすじ


樫村(仲村トオル)は順調な人生を送ってきたが、勤務先の銀行が吸収合併されて、運命が一転。

同期の宮内(椎名桔平)ら行員たちは次々と辞めていく。

そんな中、樫村は占い師(ミッキー・カーチス)から「七味とうがらしをきかせた、味に深みのある人生になる」と予言される。

やがて樫村も銀行を辞め、職探しをする中、投資会社社長の山本(大谷亮平)から飲食フランチャイズ会社の再建の仕事を持ち掛けられて…。

(公式ホームページより抜粋)




キャスト紹介


樫村家

樫村徹夫 – 仲村トオル
銀行を退職し、「デリシャス・フード」の再建に取り組む。
樫村明子 – 長谷川京子
徹夫の妻。
樫村幸太郎 – 渡邉蒼
徹夫の長男。中学生。
樫村遥香 – 佐々木七海
徹夫の長女。高校生。

デリシャス・フード

佐伯隆一 – 和田正人
財務部員。
岸野聡 – 勝村政信
財務部長。
大友勝次 – 本田博太郎
CEO。
渋川栄一郎 – 石井正則
社員。
久原佳奈 – 中川知香
総務。

その他

宮内亮 – 椎名桔平
ちとせ銀行で徹夫と同期。東大卒のエリート。銀行を退職し、経営コンサルティング社長。
稲垣 – 佐伯大地
経営コンサルティング。宮内の部下。
山本知也 – 大谷亮平
投資ファンド「グローバル・リバイバル・ファンド(通称:GRF)」社長。
岡田十和子 – 水野美紀
「十和子フード」社長。
杉山誠三 – 町田啓太
ちとせ銀行 投資銀行部 → ちとせ菱光銀行 港南支店。徹夫の元部下。
塩田和男 – 嶋田久作
ジャズバー店主。徹夫のマラソン仲間。
占い師 – ミッキー・カーチス
小沢幸太郎 – 竜雷太(特別出演)
伊坂商事 常務取締役。
結城伸治 – 池田成志
「デリシャス・フード」前社長。
山根 – 荒井敦史
ジンギスカン料理店「モンゴルの空」店員。
片平耕介 – 岩松了
「カタヒラ食品」社長。
龍ヶ崎司郎 – 大鷹明良 

ゲオ宅配レンタル


感想


あ~~~
月曜日おんも~~~(笑)

でも正直「絶対零度」より面白いかも(‘ω’)ノ

小説がドラマ化なんだね。
池井戸さん?って最初思ったけど違った。

占い師に未来を視てもらってる時のシーンがとっても印象的。

七味唐辛子みたいな人生で、あなたの未来は辛くなるか旨くなるか。

「うらみ、つらみ、ねたみ、そねみ、いやみ、ひがみ、やっかみ”」

どれもヤダww

IT企業で内定をもらって銀行を辞めたら、内定先が中国に買収されて全て白紙にされ、同僚の独立した会社に誘われたがそれを断る。

家族は大心配。
本人もハローワークに通うようになったが、以前仕事の取引先だった人の会社に誘われ、そこに就職することに。

食品会社のフランチャイズのそこそこ大きい会社。

再建を頼まれた徹夫。

いざ出勤すると、癖のある部下たち。

、、、、嫁、長谷川京子。
こんな嫁いねーーーわww
癒し系すぎるw
長谷川さんこんな癒し系の役ってかなり久々じゃない?

バリバリキャリアウーマンか、
セレブママ役か、
有名読モママ役か、、、

こんな優しい役もなかなかいい感じだね。可愛い。

長谷川京子も、ドラマの番宣で「こんな嫁は世の中にいない」って言ってて笑った。

和田さん、今回もいい役してるね~
一番いいかもしれない。

次回のことは一切想像ができないのでとりあえず2話目も観ようと思います。(笑)

薄い感想で申し訳ない、、、
次回頑張ります。

ひとつ。

どうでもいい話、いいですか。

このドラマの会見の長谷川さんの髪型、どちゃくそ可愛い。

これ。

可愛い。この髪型可愛い。
長谷川さんも可愛い。また流行りそう。。