おっさんずラブ 第五話

おっさんずラブ 第五話

概要


おっさんずラブ
第五話
「Can you“coming out”?」


あらすじと感想


同居を解消しようとする牧凌太(林遣都)を、思わずバッグハグで引き留めた春田創一(田中圭)
本能的に取った己の行動に混乱していると、牧から突如、直球ストレートが投げ込まれる!
「春田さん、俺と付き合ってください」
牧の言葉に、春田はうっかり「はい」と返答。
まさかのどんでん返しで、2人は“付き合う”ことになる!
良くも悪くも鈍感&ふわっふわしている春田は、この場合の“付き合う”がどういうことか、イマイチ把握できないまま。
初めての経験にどうしていいか分からず、ひとまず通勤時間をずらしてみるなど、内緒で付き合いだしたクラスメート・カップルのような行動を取り始め…。

一方、幼なじみの春田が牧をバッグハグする現場を目撃した荒井ちず(内田理央)は、恋愛対象としては「ないわ~」と斬り続けてきた春田を、急に意識し始めた自分に気付いてしまう。彼女の揺れる心は、最近いい感じの関係になっていたマロこと栗林歌麻呂(金子大地)にも伝わって振られてしまう。

そんなある日、春田にフラれたおっさん部長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)が、春田にトップシークレットの依頼を託す。
バラエティーで人気沸騰中の俳優・剣崎達巳(永瀬匡)のマンション探しをアテンドしてくれ、というのだ。
いつもの“デキる上司ぶり”を発揮する黒澤を見てホッとし、意気揚々と任務にあたる春田。
だがその裏で、失恋した黒澤は来る日も来る日も自宅で涙にくれていた…。そんな黒澤を目の当たりにした妻・蝶子(大塚寧々)は遂に“一世一代の決意”をする!別れることを決意したのだ。
黒澤の春田への恋愛感情を応援する形で、、、

春田は剣崎を連れて、マンションを内見に行く。
するとそこへ、本社からの密命を受けた牧が清純派朝ドラ女優・室川檸檬(生駒里奈)を連れて登場!
実は、剣崎と檸檬は密かに付き合っており、マスコミの目をごまかすため同じ物件に引っ越そうとしていたのだ。
絶対にバレてはいけない“熱愛スクープ”に気を引き締める春田と牧。

毎回楽しみなのが、内容もそうだが一話ごとのタイトル。(笑)
今回は「あなたはカミングアウトできますか?」というタイトルだ。
今まで女性としか付き合ったことのない春田と、同性を好きになってきた牧の恋愛。
バランスがいいのか悪いのか、なぜか2人のテンポが心地いい。
て言うより、春田がギコチナイwww

春田が冒頭で「男同士が付き合うって、どどど、ど、どうゆうこと??」
って牧に聞くとこ、、、好き。(笑)

今回の見どころは「2人デート」(‘ω’)ノ★
牧が春田の私服を選んであげるシーンがあります。
選んでもらった春田のカッコつけ具合がまた笑えるし、とにかく牧が幸せそう。

武川の春田を昼に誘う誘い方wwww

脚本の徳尾浩司さんってあんまり知らなかったんだけどたくさんドラマの脚本やってるんですね~
ドS刑事とか。多部未華子ちゃんの。
セリフの間合いとか言い回しとか凄い今っぽいから共感もてるんだろうな~

脱線。

有名人のカップルの件で牧がいいことを言った!!!!!!
2組とも世間では受け入れがたい組み合わせ同士ってことで。(笑)

結果的にどういう結末になるのかまったく想像できない!!
まったくだよ。

最後に春田がみんなの前で牧と付き合ってることを公言した!!!

部長の反応wwwwwwww

次回が楽しみ~( ;∀;)