あなたには帰る家がある 第五話

あなたには帰る家がある 第五話

 


概要


2018/5/11

(視聴率 %)

TBS
金曜22:00-22:54(54分

主題歌 Superfly「Fall」


あらすじと感想


綾子は真弓の職場に宣戦布告の差し入れをした。
それに我慢ができなかった真弓は茄子田家に押し掛けた。

浮気されるほうにも問題がある。あなたは人に言えるほどの人間なんですか?と綾子に問われる。
怒りが収まらない真弓はその夜夫の秀明に「あの女本当にやばいよ」と告げる。
「担当も変わってもらったから大丈夫」「俺が真弓を守るから」と言うが、
真弓が「守るって具体的には?」「えっ」とどこか頼りない秀明。

その一方、茄子田は綾子と秀明の仲を疑い始める。

ある日の朝、娘の麗奈が「なんで最近パパがご飯作ったり洗濯してるの?」と聞いてきた。
秀明と真弓はお互い共働きになったから分担することにしたと言うが納得しない麗奈。
真弓はそろそろ麗奈に怪しまれるかもなぁと感じ始める。

真弓の職場に茄子田がやってきて、秀明の職場に行くことに。
綾子はというと、秀明に「夫に全部バラす」と脅す。
車の中で綾子は「夫に気付かれたかもしれないと不安になって、、ごめんなさい」と。
「今日で最後にするから、、、1分でいいから」と綾子。困る秀明。

職場に戻ると、真弓が。
茄子田も一緒に職場に来ていた。
「人事異動じゃないんだろう?家の担当は佐藤君にお願いしたいんですよ、最後まで。」
結局担当はそのまま秀明が受け持つことになった。
その後真弓と秀明と茄子田の三人で蕎麦屋に。
テレビで不倫の記者会見をしていたタイミングで茄子田が「人の嫁をとる罪は命と同じくらい重い。」と話し始める。

秀明と真弓と麗奈はその日、3人で手巻きずしを食べた。
真弓はその3人での楽しい食卓を囲んだことで、秀明を寝室で寝かせてあげることにした。
「麗奈が気にするから」と言いながら。
真弓は背中がイライラすると思い、寝室に戻すのが早すぎたと後悔する。
秀明は「こうゆうときこそ一枚刃に!!」と思い始める。
案の定秀明は一枚刃になろうとし(笑)失敗に終わる。

ひとまず。前半の流れはこんな感じです。
綾子wwwwwwバッカwwwwwwwww
こえーーよ。

茄子田家の長男が両親と一線引いてるのが面白い。(笑)
「うちの家族に近づかないほうがいいよ」と悟りを開いている
ん~まあ茄子田もやばいからな

秀明も、綾子がお客様でもなんでもなければすぐにでも関係を断てたのに、よりにもよって家の購入契約を交わす相手側の家族って。。。バカやなぁのオンパレードww
真弓は娘のことを考えて、秀明も愛してるし自分の気持ちをうまくコントロールしていて偉い。

よし、後半のあらすじにいきます。

後半は、秀明が家族旅行をしようと提案。
麗奈は久しぶりの旅行を楽しみにしており、そのことをSNSに更新してしまった。
それをたまたま茄子田家の長男の慎吾がみていると横から綾子がそれをのぞき見、
「旅行、いいなぁ」とワザとらしく言い始める。

旅行当日。
動物園に行ったり、縁切り神社にお参りに行った真弓達。
そこへ茄子田家参上(笑)
真弓は秀明を睨みつけるも、秀明は状況がさっぱり把握出来ておらず。
麗奈は好きな慎吾が偶然きたと思ったか嬉しそうにしている。
あとあと判明したのが、麗奈のSNSをみて茄子田家はついてきたのだということが判明する。

翌日、朝早くジョギングにでた真弓だったが茄子田に止められてしまう。
「ぶっ壊しに来た。娘の前で聞いてやろうと思って。おいお前。俺の嫁と寝たのか」と言われる。
真弓は何も返せないでいる。
「あんたの敵はあんたの旦那だろう」誤解だと目を見て言えなかった真弓。
そんな真弓の様子を見た茄子田は急いでホテルに戻る、追いかける真弓。

ホテルの入口では真弓の行方を探すために外に出てきた秀明。
その秀明の元に真弓が近付いてきた。
「ようやく2人になれたね」としたたかな笑顔で話しかける。
そんな中、茄子田は2人の前に現れる。茄子田を追いかけ止めようとする真弓。
真弓を振り切る茄子田。茄子田はそのままタクシーへ乗り込んだ。

次の日、麗奈の学校帰り綾子が麗奈を呼び止めた。
「時間ある?お茶、しない?」


そこで今回の話は終わり。
次回は決着に向けて動き出すっぽいですね~
いや~茄子田も綾子を愛していて、そうとうショックだったんだろうな。
愛する形が歪んでるんだろうな。たろうwwwwww

子ども関係ないだろ~巻き込まないでおくれ~~~