正義のセ 第3話「結婚詐欺」

正義のセ 第3話「結婚詐欺」

概要


2018/4/25
対決!新米検事VS結婚詐欺師 そして突然のプロポーズ!!

 


あらすじ


沢井七美から1,000万円をだまし取る結婚詐欺容疑を否認し続けた鈴木が、スポーツジムのロッカーに1,000万円を保管しており、そこから七美の指紋が検出されたのが決定的証拠となり起訴される。凜々子が、イタリアンレストランでプロポーズを受けている最中に、七美とは別の女性に花束を渡したりしていることを凜々子に発見され、七美に藤堂という偽名や嘘の情報を使い、結婚詐欺を働いていたことが明らかとなった。七美とは別の女性には、城之内という偽名を使って騙していた。


感想


今回は結婚詐欺!!
今回でなんとなく分かったのが、このドラマ、事件は1話完結だけど恋愛は最初からの流れができてるなぁ~って。
というかこんなに恋愛が順調にいくドラマ無いから何かしらあるだろうな~とは思っていたけど、、、(また最後らへんに書きます)

結婚詐欺の被害者は沢井七美(磯山さやか)。婚約者に1000万円(厳密にいうと1020万)を騙し取られ、調書をすることに。
磯山さん、うまい!(笑)
すごいそれっぽい!!w

スポーツジムの会員ロッカーに隠し持ってたのが領収書からバレて、その紙袋に入っていた現金に沢井七美の指紋が発見され
事件は解決の方向へ・・・
だ、だせ~~~www そこまでやるなら領収書捨てとけ~~www

あと、プロポーズされてる時に鈴木正夫を発見してプロポーズどころじゃくなった凛々子。。。(笑
あんなにタイミングいいとみすみす見逃すわけにはいかないもんな~

ちょっとずつ凛々子と相原事務官の距離も縮まってきている気がする( ^^)

そういえば、視聴率が戻ってきましたね~
毎回出てくる事件のキャストが楽しみっていうのもありますしね。
次回はだれが出演するんでしょう。