あなたには帰る家がある

あなたには帰る家がある

概要


TBS

金曜22:00-22:54(54分)


あらすじ


今年で結婚13回目の結婚記念日。街には春の花が咲き、メンチカツはからりと揚がり、夫はよその女を抱いていた―――。

 

家事や育児に奮闘する少々雑な性格の専業主婦、真弓と住宅販売会社に勤める夫の秀明。中学受験を乗り越えた一人娘の麗奈の三人家族だ。

秀明は冷蔵庫の中の賞味期限を気にしたり、シャツのアイロンのシワを気にする神経質なところがある。

お互いに日頃の愚痴を近所のカフェの店員に話すことが日課になっている。

夫婦になってよかったことを問われた秀明は「精神力が鍛えられる」と答えた。

そんなある日、真弓は昔勤めていた会社の同僚と偶然街で再会する。同僚に仕事復帰を勧められたことを秀明に話すが、「無理」だと素っ気なくあしらわれるが復帰を決める。

ある日秀明はオープンハウスで茄子田綾子の案内をする。謎の疑似夫婦ごっこをしたすぐあと、綾子の夫の太郎が登場する。

太郎はとても横柄な男で、何度となく突っかかってくる。

真弓は意気揚々と復帰初日を迎えるが、昔と今のギャップで慣れずミスをしてしまい元同僚で上司の由紀に「復帰したら前みたいにうまくいくと思ってた?おばさんのミスは笑ってはもらえないよ?」と言われてしまう。

仕事で疲れている真弓は帰宅し洗濯を取り込んで出来合のご飯を出すが娘にも夫にもいらないと言われ不満が爆発した真弓だったが、秀明は仕事だと言って出て行ったあと帰らず。

そのころ秀明は茄子田太郎に突然誘われてスナックに。酔ってしまった秀明は茄子田の前で家庭や仕事の愚痴をこぼしてしまう。

気付くと茄子田家にいた秀明は綾子とただならぬ雰囲気に。

真弓は小島が取引先のおじさんにセクハラされているのを守り、少しだけ信頼関係を築く。

結婚記念日当日。仕事を終わらせた真弓は花を買い、秀明が好きなメンチカツを作って待っていたが秀明は雨の中傘をささず荷物をかかえた綾子を見つけ車で送ることに。綾子は家に帰りたくないと嘆き2人はホテルに、、、。


感想


エグッッッ!!

リアルな夫婦を描くために100人以上の女性に調査した成果が出てる気がする。(笑)

ドラマの冒頭からすごくエグくてえー!って思いながら始まって、長い夫婦生活であまりコミュニケーションをとらなくなって喧嘩口調になったりお互いの気持ちに寄り添おうとしたりしなくなって、相手の嫌なところばっかり目に付いて愚痴っぽくなったり。。

忘れちゃうんだろうなぁ。

途中、真弓が出来合いのカレーを持ち帰った日の夫への爆発シーンは感情移入しちゃって泣きそうになった(笑)

2人が結婚するきっかけになった思い出の喫茶店でばったり会ったときは「あーーーいい!!いいぞ!!」って思ったのは束の間w

なんだあのホテルへの流れはwww

綾子はなんなんだあの小悪魔的な艶めかしさはww
全然惹かれないw まぁそうゆう役作りというか設定なんだろうけど。

夫婦を近くで見てる娘はやっぱり気になっちゃうよね~、お母さんのストレスを発散させてお母さんがお父さんをどう思ってるのかとか、お父さんはこうゆう人だよって教えてあげようとジョギングに誘ったのが良かったな~。

第一話の最後が最後だけに次回が怖すぎるww